2018-02-07
 - ベトナム通信

【ベトナム通信vol.32】

こんにちは池ヶ谷です。

久しぶりのブログになりますね。
前回が社員旅行の記事だったのでざっと2か月ぶりになります。

こちらホーチミンの近況はといいますと、
テトと言われる旧正月がこれからなので街は華やかに装飾され
皆どことなく浮足立った感じがします。

そしてちょうど来週辺りから1週間は、
あらゆる飲食店や小売店が機能停止状態になります。
つまり国全体が休みに入る訳です。

その間、こちらに住んでいる日本人の多くの方が帰国されるか
国外へ脱出するかに分かれますが、僕は今回後者を選択しました。
一人旅に出て、静かに情報を整理する時間を設け、
今後の事業戦略や自分を省みるいわば自身とのコミュニケーションに
充てたいと思ってます。

 

前述でも言った通り、前回のブログから2か月経過している訳ですから
事業としても大きな動きがいくつかありました。

その一つが海外インターンシップ事業のローンチです。

「Lots-Internship」
http://www.lots-internship.com/

日本の学生をホーチミンにある受入れ希望企業様に紹介し、
一定期間社会人を疑似体験する、という既に参入している企業も多いビジネスにはなります。

この事業をやろうと思ったきっかけは、
学生側が支払う費用に見合った体験を提供したいという想いからでした。

AgeCodeも今まで何名かのインターン生を受け入れていましたが
そのほとんどが日本にある仲介業者に学生が手数料を払い
実費で渡航し一定期間こちらで暮らしながら働くという流れです。

仲介業者が日本にある訳ですから、学生に対してのサポートも難しく、
どうにかこのスキームを変えることが出来ないかと考えてた時に、
いっそのこと自分達で事業を興してしまおうと同じ思いを持った
ホーチミンで起業している友人経営者と共にこの事業を始めました。

我々の強みはずばり”現地に法人があるよ”という事です。
僕自身もそうですが、海外に出て一番貴重な体験の一つは「出会い」です。
日本では出会えないような方とリーチ出来る環境がここにはあります。

企業内でのインターンシップの他に、自分たちが提供できるのは
経営者の方達との座談会や、現地学生との交流、また新規事業の立案等も
考えております。活気のあるこの国でより多くの人と出会い刺激を受けることで
たくさんの気づきが芽生えることを期待しています。

そしてこのサービスを通じて世界的に活躍できる次世代の人材を
より多く輩出していきたいというのが我々のビジョンです。

 

次にCtoCガイドマッチングXpath.coですが、
今月より日本国内でもガイドの募集を始めました。

「xpath.co」
https://xpath.co/

まだこれから体制を徐々に整えていく段階ではありますが
随時、ガイド登録者は募集してますのでご興味ある方はお問い合わせください!

 

そして今年1月から日本国内でのベトナム人紹介・派遣事業をスタートさせました。
LP等も制作中ではありますが日本ではガンガン営業活動を行っております。

というように新しくスタートした事業とあらたなフェーズに差し掛かる
自社サービスの今後の発展のためにしっかりと休みを利用して
事業戦略を立てていきたいと思ってます。

次回のブログアップがこのペースだと2か月後になりますので、
その時にまたいい報告が出来るようワクワクしながら走り続けたいと思います!