2017-11-15
 - エンジニア

【エンジニア必見!おすすめテキストエディタ】

皆さんこんにちは。
九州支社の後藤です。

11月に入り、私が参画している現場でもクールビズ期間が終了しました。
半年ぶりのネクタイに少し戸惑いながらの日々を過ごしております(^_^;)

さて、皆さんは「テキストエディタ」という言葉は聞いたことがあるでしょうか。
聞いたことがないという人の方がもう少ないとは思いますが、
Windowsでは「メモ帳」、Macでは「テキストエディット」といったアプリが
標準的に初めから搭載されているテキストエディタになります。

その名の通り、「テキスト(文章)を編集するためのアプリケーション」なのですが、
実はメモ帳やテキストエディット以外にも沢山のエディタが存在します。

ただ文章をメモする程度であればメモ帳だけで十分に事足りるのですが、
エンジニア(特に開発エンジニア)にとってテキストエディタ選びは
開発速度や生産性を上げるためには非常に重要な事だったりします。

前述しましたが、テキストエディタは非常に沢山の種類があります。
代表的なエディタをサッとあげるだけでも、
・TeraPad
・サクラエディタ
・秀丸エディタ
・Vim
・Atom
・・・
あげはじめるとキリがありません。。

 

そんな中、今回は私が普段から愛用している「サクラエディタ」について少し紹介がてら、
インストール手順などを書いてみたいなと思います。

サクラエディタとは、無料で使える日本語テキストエディタになります。
非常に多機能なエディタで、特に個人的に気に入っている機能は
・複数ウィンドウをタブ管理できる
・矩形(くけい)選択が簡単にできる
・grep機能が使いやすい
といったところでしょうか。もちろん他にも沢山の機能があります。

機能については今回の記事では詳しくは触れませんが、後々ご紹介できればと思っています。
さて、まずはインストールです。
以下のURLからインストーラーパッケージをダウンロードします。
http://sakura-editor.sourceforge.net/download.html

ダウンロードできたら、あとはインストーラを起動して基本的にはセットアップウィザードに従って
「次へ」をクリックしていくだけです。とても簡単です。

一点だけ、追加タスクの選択時に「SAKURAで開く」メニューの追加にチェックをいれることをおすすめします。

これが何かといいますと、ファイルを右クリックした際に
「SAKURAで開く」というメニューが追加されるのです。
これ、意外と使います。。。

そのまま完了まで進んでインストール完了です。
無事にインストールできました。

最初の内はこのエディタに慣れず、違和感を覚えるかもしれません。
かく言う私もそうでした。。

ただ、今では私の中でエディタといえばサクラエディタというくらい重宝しています。
今回はインストールまで紹介しましたが、
様々な機能については追々紹介できればと思っています。

興味のある方、「脱メモ帳」してみませんか??