2017-12-27
 - エンジニア

【Javaで管理するExcelデータ】

 

皆さん、こんにちは。
17卒の白神です。

2017年も残り僅かとなりました。
残り数日を悔いなく過ごしていきたいですね。

さて、私は最近、プログラミング言語の1つであるJavaの学習を行っています!
Eclipseといった便利な統合開発環境が多く用意してあり、
今後の仕事で使えるようになりたいと考えた為、学習を開始しました。

今回はJavaでExcelファイルを取り込み、操作する方法を学習したので紹介します!

最初に下準備です。
まずはテスト的なExcelファイルを用意します。

今回は勤務時間が入っている事を想定してテストファイルを作成しました。

次に「Apache POI」というJavaのライブラリをインストールします。
こちらをインストールすることでJavaでExcelデータの処理が可能になります!

次にExcelデータを格納する表を作成しておきます。
以下の記述で4行、9列の表を作成することができます。

「DefaultTableModel model = new DefaultTableModel(9,4);」

これで下準備完了です。

これから、実際にExcelファイルを読み込み、テーブルに格納していきます。
まずは、Excelファイルから「2017/12/1」のデータを取得して、表の左上に格納します!

取得の方法ですが、
① 使用するExcelファイル名の指定
② 使用するシートの指定
③ 列の指定
④ セルの指定

この順でプログラムに記述していきます。

そして取得したデータを表にセット!

下記の記述で、表の0,0の位置にdataを入れるという処理になります。
「table.setValueAt(data, 0, 0);」

無事にデータの取得が完了しました!
後は切り返し文の処理を記述することで・・・

データ出力の完了です!
書式やフォント等まだまだ改善できる余地はありますが、
私の実装したかった物は作ることができました。

今回、紹介した機能はJava言語でできるほんの一部です。
可能性は無限にあり、学べば学ぶほど作れる物が増えていきます!
皆さんも是非Java言語に触れてみて下さい。