2018-11-27
 - エンジニア

【タスクバーにURLショートカット追加してます】

 

皆さんこんにちは。
VIXAGEの後藤です。

 

気づけば2018年も残り一ヶ月少々となってしまいました。
世の中が段々と忙しなく動き出し始めるこの時期が
私は意外と好きだったりします。
忙しいのは自分だけではないんだと思って
ホッとしてるだけなのかもしれませんが。。。

 

さて、皆さんはWindowsのパソコンを使うとき、
タスクバーってカスタマイズしてますか?
一応、念の為、タスクバーってこれです。↓

 

 

このタスクバーって実は色々とカスタマイズできちゃったりするんです。
ちなみに私のパソコンは立ち上げ時はこの状態です。↓

 

 

はい、私の場合、通常時はタスクバーは隠しちゃってます。
長時間使用することが多いので
このタスクバーが結構邪魔になったりするんです。。
で、そのタスクバーは左側に持って行っちゃってます。

 

 

ちなみにタスクバーが下にある状態で、
タスクバー上でクリックしたまま左側にスライドさせると簡単に移動できます。

 

今回はこのタスクバーの中に
「URLのショートカットを埋め込む」というちょい技を紹介します。
人それぞれだとは思うのですが、私にとっては
これって意外と便利でよく使うのでここで紹介したいと思います。

 

パソコンでネットサーフィンしたり、調べ物をする時って
普通はブラウザを立ち上げてGoogleやYahooなどの
検索エンジンのページからスタートして、
お気に入りのページを見つけるとブックマークに保存して、
次にまた見たいときは保存したブックマークから
そのページにアクセスしてって感じですよね。

 

この方法を使うと、その
「ブラウザを立ち上げる→ブックマークを開く→ページにアクセスする」という
三段階の手順をワンクリックで収めることができます。
私の場合、業務中によくプログラミングの構文などを調べるので(かなりの回数。。)、
極力調べる手間を省きたいということもあり、
ページのスナップショット的な扱いでこの方法を使います。

 

やり方はとても簡単です。
ますはタスクバー上で右クリック→「ツールバー」→「リンク」の順でクリックし、
リンクバーを表示します。

 

 

タスクバー上に「リンク」という文字が表示されたら、
あとはChromeなどのブラウザでショートカットを作成したいページにアクセスし、
そのURLをタスクバー上の「リンク」に向けてドラッグします。

 

 

 

すると、タスクバー上に先ほどドラッグしたURLの
リンクアイコンが追加されます。

 

 

これでショートカットの作成完了です。
あとは、見たいときに登録したリンクのアイコンをクリックするだけで
そのページに一発でアクセス可能になります。
地味ーに便利です。

 

今回はほんの一例を紹介しただけですが、
興味のある方は是非、自分なりのカスタマイズをしてみてください。
せっかくパソコン使うなら使いやすくしたいですよね。