2019-02-27
 - 企画

【世界との闘い オリンピック出場への道】

 

こんにちは!VIXAGE新卒の宮河です。
今回は、バスケットボール日本代表の
W杯出場について書いていこうと思います。

 

バスケットボール日本代表は、自国開催となる
2020年の東京オリンピックの出場が決まっていません。

 

日本代表がオリンピックの出場枠を獲得するためには
FIBA(国際バスケットボール連盟)からの推薦が必要です。

 

推薦されるためには厳しい条件が課され、崖っぷちの状態でした。

 

 

条件としてはW杯でアジア一位の成績であれば、
自動的にオリンピック出場が決まり、
W杯で上位16位の成績であれば、
オリンピックの最終予選に進むことができます。

 

日本代表の実力からすると、
この条件というのはなかなか高いハードルです。
それでもW杯出場をかけて若い選手を中心に
日本代表は予選を戦っていきました。

 

2月25日のヨルダン戦は、
この試合で勝てば自動的にW杯出場が決まるという
とても大事な一戦でした。

 

結果、日本代表は96対48でカタールに見事に勝利しました。

 

 

アジア予選を8勝4敗で通過して13年ぶりのW杯出場が決まりました。

 

オリンピックに出場するためには、
さらにW杯で好成績を残す必要があります。

 

もし、オリンピックに出場すると、
なんと44年ぶりの出場になります。

 

世界の強豪国と日本が試合をする姿を
生で見てみたいと改めて思いました。

 

これからの日本代表の活躍に期待して応援していきます!