2019-02-19
 - ベトナム通信

【ベトナム通信vol.39 新年あけましておめでとうございます】

 

Chuc mung nam moi(チュックムンナンモイ)

これはベトナム語で明けましておめでとうございますという意味です。
なぜこの時期に?とお思いでしょうが
実はベトナムは旧暦のお正月になります。
そしてその旧正月を「テト正月(Tet)」と呼び、
今年は2月2日から2月10日までお正月休みでした。

 

※トップの写真は弊社女性メンバーがお正月に向けて
アオザイを着て撮ったようです。

 

そもそも祝日がほぼないベトナムではこの連休を全力で休みます。
AgeCodeも例に漏れずこの期間営業機能は完全に停止します。
そして街は眠りにつきゴーストタウンと化す中、
僕はテト正月前から日本におりました。
ベトナムに戻ってからバタバタするのが嫌でしたので早めに戻った所、
お店がどこもやっていなくて困ったので来年からはやめます絶対(笑)

 

そして年末最終営業月にあたる1月は
過去最高売上を達成し僕が日本にいると売上が立つと言う
嬉しいような悲しいようなジンクスも見事に立証されました。
ありがとうございます。

 

ちょっと僕の以前のブログから間かあいてしまったので
旧正月前までの出来事を遡りますと、
1月は社員全員でベトナム料理で僕が一番好きな
シーフード料理屋にて忘年会兼弊社ブリッジSEの誕生日会を行いました。

 

 

 

 

どの料理も相変わらず絶品で大満足!しかもコスパ最高!

 

 

一年を皆で振り返ると共に来年もいい年にしようと誓い合い2018年を締めくくりました。
改めてご紹介させて頂きますと弊社の事業ドメインは下記になります。

 

1 ベトナム国内の人材紹介
2 日本への高度人材紹介
3 受託開発事業(オフショア開発)
4 自社アプリケーション運用

 

その中でも昨年は新しく始めた「日本への高度人材紹介」、
「受託開発事業」の成長に注力しました。

 

まず「日本への高度人材紹介」ですが、
外国人採用を考えている日本国内の企業様をホーチミンへ呼び
イベント形式で会社説明〜面接まで行うスタイルでやってます。
基本的にIT人材がメインになり、試行錯誤しながらも形になりつつあります。

 

「受託開発事業」に関しましてXpath.co
(AgeCodeで開発したCtoCのマッチングプラットフォームアプリ)
を開発していたことから始まったビジネスです。
こちらはマッチングアプリに特化した受託開発になります。
資金とアイデアはあるけどリソースが無いという方が
潜在的にいることに気づいたのは大きな収穫です。
マッチングアプリ市場は成熟期にあると思いますし
今後サブスクサービスが更に盛り上がると思うので
今後も引き続き品質を担保しながら展開していきたいです。

 

現在日本人は僕と新卒、ベトナム人はアルバイトインターン含め10名程です。
平均年齢は僕抜きで25歳、エンジニア以外はほとんどが未経験から入社してます。
よくベトナム人についての性格について聞かれるのですが
こちらに来てネガティブなギャップを感じた事はありません。むしろポジティブでした。
皆真面目で思ったことは清々しい程はっきり言うので気持ちいいです笑

 

ただ一つ課題を挙げるとしたらやはり言語ですね。
他国で働くにあたって最大のストレスはここだと思います。
そして言葉の違いによって生じる溝を埋めるには如何にメンバーとの時間を作り
多くの「承認」を満たしてあげるかが大事だと感じました。というか行きつきました。
なのでトップである僕が作業を出来るだけ削ぎ落し、
メンバーのマネージや長期的戦略に時間を費やし
安定的なパフォーマンスを発揮できる組織にしていくのが今年の目標です。

 

時系列がはちゃめちゃで申し訳ないですが
そんなこんなでテト期間中にベトナムに帰ってきた僕は
お店が空いてないのでプールでのんびりしながら
今後の戦略を練っていました(嘘です何にも考えてないです)

 

 

そして2月11日から2019年が始まりました。
LiXi(リーシー)と言われる日本で言う所の
お年玉をメンバーに配り今年の目標を掲げ気持ちよくスタートしました!

 

 

今年も引き続きメンバー、お客様に満足して頂ける企業として
地道に既存事業を伸ばす一方で型にハマらない発想や行動を心掛け、
常にチャレンジ精神をもって面白いサービスを生み出していきたいです。
本年もAgeCodeを宜しくお願い致します。