2018-01-31
 - プライベート

【2年前より進化してたあしかがフラワーパーク!】

 

こんにちは、内藤です。

本日で1月も終わり。2月に突入ですね!
時が経つのはあっという間ですが、今年は後で悔やむことが無いよう行動することを目標に
1日1日を大切に過ごしていきたいと思います!

さて、今回は今年度日本三大イルミネーションに認定された
あしかがフラワーパークへ行った際のお話を書きたいと思います♪

時期により下記3つのテーマのイルミネーションを楽しむことが出来るのですが
2年前にニューイヤーイルミネーションの時期に行ったので、
今回はクリスマスファンタジーの時期に行きました☆

・【10月下旬~11月中旬】 光と花のコラボレーション
・【11月下旬~12月下旬】 クリスマスファンタジー
・【元旦~2月4日まで】  ニューイヤーイルミネーション

あしかがフラワーパークは花のテーマパークなので、
イルミネーションにおいても「花」をモチーフにした作品が多いことが大きな特徴です。

なかでも県の天然記念物にも指定されている樹齢150年の大藤の木に
藤の花に見立てたイルミネーション「奇蹟の大藤」が代名詞となっています。

4年ぶりにリニューアルしたそうですよ(^^)
花びら一枚一枚まで実際の大藤を再現されており、まるで本物の花が光っているようでした♪

ちなみに以前、春に藤を見に訪れた際の写真がこちらです。

実際の藤は圧巻の美しさですが、それを見事に再現されています!

 

後から知った事なのですが、より実際の藤に近付ける為に
業者の方ではなく、普段あしかがフラワーパークの花を担当されているスタッフさんが
イルミネーションの電飾に一つ一つ色を塗り足したそうです。

更に、リニューアル前までは全点灯のままだった電飾も細かな点滅とBGMにより、
咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリー仕立てになっていました。

 

また、もう1つ新スポットとして、フラワーキャッスルが出来ました!

大人気で断念しましたが、お城に実際に登ることができ
上からイルミネーション全体を眺めることが出来ます。

周りの花火のイルミネーションは、本物のように火が上がっていく音がして
まさに花火(お花の火)だ!と思いました(笑)

 

ニューイヤーイルミネーションの時期には、
奇蹟の大藤の場所に「大藤神社」の鳥居があり、おみくじもひけます♪

イルミネーションは2月4日(日)で終了なので残り短くなってしまいましたが
興味がある方は是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか(*^^*)

あいにくお時間が取れない方も、本物の藤の季節はこれからです!
藤の種類によっても異なりますが4月中旬~5月中旬頃が見頃となりますので、GWにうってつけですよ♪
広い敷地内いっぱいに咲き乱れる奇蹟の大藤は、一見の価値有りです!