2018-01-24
 - エンジニア

【サクラエディタの便利機能!その1】

 

皆さんこんにちは。九州支社の後藤です。

年が明けましたね。
遅ればせながら本年もよろしくお願い致します。

さて、前回の投稿でサクラエディタというテキストエディタのインストール方法を紹介しました。
今回はその続きで、サクラエディタでできる便利な機能を紹介できればと思います。

ただのメモ機能だけであれば専用のテキストエディタなんか使わずに
標準でインストールされているメモ帳などを使えば良いわけです。
前回の投稿でも書きましたが、開発エンジニアにとってエディタは
作業効率を上げるための非常に重要なアイテムになります。

エディタにはさまざまな機能が用意されており、
それらの機能を駆使しながら効率的に開発作業を行っていきます。
今回はそんな機能の中から「矩形(くけい)選択」という機能を紹介したいと思います。

矩形選択とはその名の通り、「四角く範囲選択」を行えるんです。

どういうことかというと、

この図のように、
ある範囲だけ四角く縦方向に選択したいと思うことがないでしょうか。
矩形選択せずにマウスで選択しようとすると、、

こんな風に選択されますよね。
なので一行ずつコピーペーストを行ったり、
Excelなどに貼り付けて編集するなんていう手間がかかります。

矩形選択を使えばその必要がなくなります。
それが下の図です。

このように四角く選択ができます。
これができれば一行ずつではなく、一回のコピーペーストで複数行の置換が可能になります。
効率的ですよね。行数が増えれば増えるほどそのありがたみが分かってきます。

やり方も簡単です。
サクラエディタの場合は、「Altキー」を押しながらマウスで範囲選択(矢印キーでもOK)すれば良いだけです。

この矩形選択を応用すれば色んな使い方ができます。
少し分かりづらいかもしれませんが、実際に使ってみると
「あー、なるほどね」と実感できると思いますよ。

是非お試しあれ。