2019-01-17
 - 企画

【おれのグルメ~足立区島根の300円ラーメン】

 

明けましておめでとうございます。
ヴィックスエイジの森口と申します。

 

前回の記事では埼玉県川口市の
激安中華店のご紹介を致しましたが、
今回は近所に激安ラーメン店があるとの情報を得、
この記事を執筆するに当たり早速取材へと向かってみました。

 

年末年始の暴飲暴食による正月太りを
まだ戻し切れていない中ラーメンをすすりに行くという行為に
後ろ髪引かれる思いもあるのだが、
ここは激安ラーメンのポテンシャルへの好奇心のほうが勝り
気にしないことにした。

 

今回ご紹介するのは
足立区島根にある激安ラーメン店、夢屋さん。

 

 

 

外から店内全体が一望できる開放感満載の外観。
なんとお持ち帰りもやってるらしい。
ドライブスルーのようなお持ち帰り窓口から
まずは飛び込んで来る価格表に驚異のコスパの片鱗が伺える。
しかしここまではただのジャブに違いない。

 

 

そして店内は14時半頃の来店の割には満席近かった。
ちなみにお昼時には結構な行列ができるとのこと。

 

 

メニュー表は壁に直接記載されているスタイル。
提供メニューが清々しい限りに炭水化物で占めている中
「おしんこ100円」がとても浮いているのが気になったが、
恐らく女将さんが趣味で漬けていて
評判があまりにもいいものだから、
お店でもメニューで出そうとなったのだろうかとか妄想を巡らせる。

 

そして噂通り待ってましたとばかりにラーメン300円の文字が。
ラーメン・餃子・ライスにビールも付けて1000円なんて
まさに驚異のコスパと言わざるを得ない。
チャーシュー・ワンタンの全部載せにしても600円と、
1000円以内で色々できてとても夢が広がりますな。
(※店名と掛けている訳ではございませんのであしからず)

 

席に付くとすかさずお冷を持ってきてくれた。
このお値段でお冷セルフでないのは珍しいと思った。
そしてラーメン単品を注文。
およそ1分半ほどで着丼。早い。

 

 

まさにシンプルな下町ラーメンといった
琥珀色の醤油ベースのスープに具材。
油とねぎの香りがとても食欲をそそる。
ちなみにあと100円出せばチャーシューが更に5枚乗ってくるらしい。
驚きのコスパである。

 

 

麺はストレートでもっちり。
あまりスープは絡まないタイプの麺なので
時々スープをすすりながら食べるスタイルがいいかと。

 

スープをすすると、うん、おいしい。
この値段帯だとあっさりめの味を想像していたが意外と濃厚であり、
満足感があったがゴクゴク飲める感じで
こってりさ、あっさりさのバランスが良いと感じた。

 

この値段でこのクオリティを提供してくれる店主には
とても頭が下がる思いである。
学生時代に地元の学校の近くにあったら相当通ってただろうな。。

 

今年は消費税増税も決定しているが、
このままこのお値段を据え置くのか動向が気になるところではある。

 

大変美味しゅうございました。

 

 

【夢屋】
東京都足立区島根2-1-20

営業時間
11:00~15:00
17:00~20:00
※水曜日定休、不定休あり、日曜営業

https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13065994/